昭和監獄AtoZ(少年刑務所編)

R-18

昭和監獄AtoZ(少年刑務所編)

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 2,100

昭和初期の少年刑務所に服役することになった少年囚たち。自身の身体、挙動、性など、少年たちはすべての自由を奪われ、懲役囚として看守から非人間的な扱いを受ける。屈辱的な身体検査や衛生管理のための丸坊主及び全身剃毛、戒具の使用や厳しい受刑規則。少年たちは厳しい階級処遇の下で振り分けられ、自尊心を極限まで剥がされる懲役生活を強いられる。少年法の恩恵など与えられず、涙をこぼさずにはいられない状況。看守たちは少年たちの甘えを一切許してくれず、子どもとしてではなく、罪を犯し法の裁きを受けた犯罪者として接する。人権意識が薄い昭和初期、屈辱的な刑務所に収監された少年たちの償いの日々をお楽しみください。 「貴様は先程、所長から四級受刑者として処遇すると言われただろう!?俺は貴様を甘やかすつもりは一切ない!貴様が四級処遇として相応しくない行動をすれば懲罰鞭の使用も懲罰的身体検査もするつもりだ!腹を括ったか?よし、1379番、身体検査ァ!!」 A【カンカン踊り】 B【肛門検査】 C【全裸行進】 D【強制丸坊主】 E【刑務所内処遇】 F【全身剃毛】 G【自慰行為検査】 H【三級処遇】 I【受刑者台帳作成】 J【陰茎検査】 K【四級受刑者】 L【衛生管理】 M【入浴規則】 N【全裸検身】 O【拘束具】 P【囚人労役場】 Q【射精検査】 R【受刑者台帳の閲覧】 S【検身の記憶】 T【少年刑務所所長】 U【特別指導】 V【懲罰的身体検査】 W【身体捜検】 X【第二農場】 Y【疑獄少年】 Z【被害者の権利】 おまけ【革手錠の記憶】 おまけ【四級処遇の屈辱】 画像28枚、72ページ、えんぴつ画伯

昭和初期の少年刑務所に服役することになった少年囚たち。自身の身体、挙動、性など、少年たちはすべての自由を奪われ、懲役囚として看守から非人間的な扱いを受ける。屈辱的な身体検査や衛生管理のための丸坊主及び全身剃毛、戒具の使用や厳しい受刑規則。少年たちは厳しい階級処遇の下で振り分けられ、自尊心を極限まで剥がされる懲役生活を強いられる。少年法の恩恵など与えられず、涙をこぼさずにはいられない状況。看守たちは少年たちの甘えを一切許してくれず、子どもとしてではなく、罪を犯し法の裁きを受けた犯罪者として接する。人権意識が薄い昭和初期、屈辱的な刑務所に収監された少年たちの償いの日々をお楽しみください。 「貴様は先程、所長から四級受刑者として処遇すると言われただろう!?俺は貴様を甘やかすつもりは一切ない!貴様が四級処遇として相応しくない行動をすれば懲罰鞭の使用も懲罰的身体検査もするつもりだ!腹を括ったか?よし、1379番、身体検査ァ!!」 A【カンカン踊り】 B【肛門検査】 C【全裸行進】 D【強制丸坊主】 E【刑務所内処遇】 F【全身剃毛】 G【自慰行為検査】 H【三級処遇】 I【受刑者台帳作成】 J【陰茎検査】 K【四級受刑者】 L【衛生管理】 M【入浴規則】 N【全裸検身】 O【拘束具】 P【囚人労役場】 Q【射精検査】 R【受刑者台帳の閲覧】 S【検身の記憶】 T【少年刑務所所長】 U【特別指導】 V【懲罰的身体検査】 W【身体捜検】 X【第二農場】 Y【疑獄少年】 Z【被害者の権利】 おまけ【革手錠の記憶】 おまけ【四級処遇の屈辱】 画像28枚、72ページ、えんぴつ画伯