恥辱の少年刑務所

R-18

恥辱の少年刑務所

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 1,900

「お前らに人権なんかねぇんだよ」 素っ裸にさせられ、人間としての尊厳を奪われる少年たち。 思春期で最も恥ずかしい年頃であるにもかかわらず、股間のイチモツも隠せず、看守たちから容赦なく身体検査を行われる。大きく股を開かされて、剥き出しになった男の証を笑われたり、四つん這いにされてケツの穴まで調べられ、ガラス棒を入れられたり、男としてのプライドを剥ぎ取られていく。 犯罪を犯してしまった事実を悔やみながら、少年刑務所で屈辱的な日々を送る少年たち。社会の底辺として看守たちから人間以下の扱いを受ける。懲役である少年たちは恥ずかしいところを弄ばれたり、屈辱的なことを命じられたりしても拒否することすらできないのだ。 犯罪を犯した少年たちが自由を奪われ、看守によって容赦なく扱かれ、弄ばれるさまをぜひ。 88ページ。画像11枚。 えんぴつ画伯

「お前らに人権なんかねぇんだよ」 素っ裸にさせられ、人間としての尊厳を奪われる少年たち。 思春期で最も恥ずかしい年頃であるにもかかわらず、股間のイチモツも隠せず、看守たちから容赦なく身体検査を行われる。大きく股を開かされて、剥き出しになった男の証を笑われたり、四つん這いにされてケツの穴まで調べられ、ガラス棒を入れられたり、男としてのプライドを剥ぎ取られていく。 犯罪を犯してしまった事実を悔やみながら、少年刑務所で屈辱的な日々を送る少年たち。社会の底辺として看守たちから人間以下の扱いを受ける。懲役である少年たちは恥ずかしいところを弄ばれたり、屈辱的なことを命じられたりしても拒否することすらできないのだ。 犯罪を犯した少年たちが自由を奪われ、看守によって容赦なく扱かれ、弄ばれるさまをぜひ。 88ページ。画像11枚。 えんぴつ画伯